電気刺激筋肉トレーニング

電気刺激筋肉トレーニング(大沢院)

電気刺激筋肉トレーニングとは、EMSトレーニングのことです。EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略称です。機器を使い、電気刺激を直接筋肉に与えて筋肉を動かすことで、トレーニングを行います。
通常何時間にもわたる運動トレーニングにより鍛える筋肉を、EMSトレーニングでは20分寝ているだけで、同じ効果を得ることができます。

電気刺激筋肉トレーニングの特徴

  • 使用する電気治療器は、通販などで販売されている「低周波」とは違い「高周波」ですので、電気の届きにくい内臓付近の深層筋に働きかけることが出来ます。 低周波では表層の筋肉しか刺激できません。
  • 腰部・膝部のインナーマッスル(体の深層にある筋肉)等を強化し、腰痛・膝痛の改善に活かしています。筋力低下の防止などにも用います。

電気刺激筋肉トレーニングのメリット

  • トレーニングが辛くない
  • スキマ時間にトレーニングが可能
  • 続けやすい

大腿四頭筋への電気刺激筋肉トレーニング

大腿四頭筋のEMSトレーニング

腹横筋への電気刺激筋肉トレーニング

腹横筋のEMSトレーニング

電気刺激筋肉トレーニングの効果

  • 1日1回で、夜も筋肉運動は持続し筋肉痛になりにくい。
  • 腸のぜん運動を促進し、便秘解消や冷えにくい体質改善もできます。
  • 腹筋をつける事で、腰痛予防につながります。
  • 大腿筋をつける事で、膝痛予防につながります。
  • 身体の筋肉量が増えるのでダイエット効果もあります。

※効果には個人差があります。