ラジオ波治療

ラジオ波治療

ラジオ波とは、電磁波の一種です。電磁波と聞くと「体に害があるのでは?」と怖がる人もいるかもしれませんが、身体には全く害はないのでご安心ください。
ラジオ波治療器は、オリンピック選手やプロスポーツ選手界でもここ最近導入されている次世代を担う最新治療機器です。
筋肉や脂肪層まで奥深く届くラジオ波という高周波によって、体内で熱を発生させ、体全体の温度を内側から上昇させて代謝を活性化させます。
これにより手技では届かない体の深部の凝りや痛み・筋緊張を効率よく治療、改善することができます。また、治療後の持続性も非常に高く、ラジオ波の抵抗の高い所(痛み・負担のかかっている所)に、より熱が発生するという特性を生かして、痛みの出る動きをしながらラジオ波を流すことで血流を改善させ、痛みを除去していきます。

ラジオ波手技療法

ラジオ波治療の治療効果

  • 新陳代謝の促進
  • 血流・リンパ循環の改善
  • 筋肉痛、筋緊張の緩和
  • 関節可動域制限の改善
  • 免疫力向上
  • 交感神経の緊張緩和(ストレス軽減)
  • 生活習慣病の予防
 

ラジオ波ストレッチ療法

ラジオ波ストレッチ療法の治療効果

  • ラジオ波治療の特性を最大限に生かすにはストレッチセラピーが有効です。
  • ストレッチ動作と連動して、その疾患部位にラジオ波を行うとより効果が期待できます。
  • ラジオ波を照射することで、手技では触れない身体の奥深くの筋肉「インナーマッスル」と「アウターマッスル」の両方の筋肉に、同時にアプローチできます。
  • ただ、ストレッチするだけでは得られない柔軟性を実感していただけます。
  • 関節や腱に対しては、「ヒートハンド」テクニックを用いて関節内部まで温めることで、身体がスムーズに動く様になります。